ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村育児・年子 ブログランキングへ

2014年12月01日

夫の育児記 娘2歳・息子1歳編 〜娘2歳最後の日(誕生日イブ)にサンシャイン水族館へ〜

11月22日。
娘の2歳最後の日
誕生日イブです。

池袋のサンシャイン水族館へ行ってきました。
誕生祝いも兼ねて、私の両親も一緒に。
 ⇒ 記事:池袋サンシャイン水族館に子連れで行ってきた

水族館やサンシャインシティを丸一日堪能して、ケーキでお祝いもしました。
バースデーケーキ.jpg


水族館メインで行ったのですが、娘本人にとっては屋外のスペイン階段に輝く「シューティングスターイルミネーション」とケーキがお気に入りだったようで。。。
DSC_1106.jpg


大笑いしながら階段の登り降りをひたすら繰り返していました。
DSC_6792.JPG


楽しい時間を過ごせて何より。


サンシャイン水族館のBlu-ray・DVDが販売されているようですね。
自宅にいながら、水族館を楽しめるのだとか。











posted by のるまる夫妻 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の育児記 娘2歳・息子1歳編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

夫の育児記 娘2歳・息子1歳編 〜親子のスキンシップ|子供とじっくり遊ぶことの大切さ〜

10月19日 日曜日。


妻は、幼稚園のハロウィーンイベント用の作り物で部屋にこもって作業。

私は、食器洗いやら洗濯やら掃除やらに従事。


息子がお昼寝していて、娘がレゴで遊んでいたのを横目にひたすら家事をしていたのですが、ふと思った。

最近、ちゃんと一緒に遊んであげれていない。。。


いや、遊んではいるけれどもじっくりと一緒にやり取りをしながら遊んでいないように感じたのです。



家事を一旦中断して、娘と遊ぶことに専念することに。


娘はブロックラボのブロック遊びに夢中でした。



 「パパも一緒にやっていい?」

と話しかけると、娘は嬉しそうに

 「パパはここに座って」

と指示。


あれやこれや、遊んだ時間は20分くらいだったと思います。


 「パパ、お掃除しないといけないから」

と言うと、聞き分けよく「いいよ」と娘。


ちゃんと向き合って遊ぶことができれば、娘も満足してくれるのだなと実感しました。

何か他のことをやりながら遊ぶ、それでは子供も満足してくれないはず。
「集中していない」って見抜かれてしまいますからね。


子供が遊んでいる中に、自然に混ざる。

それこそが子供の喜ぶことなのだと改めて気付かされました。



その日の夜、妻が言っていました。
娘のしゃべる声が嬉しそうだったと。


ケラケラ笑っている楽しさではなく、興奮して高ぶっているような楽しさというのでしょうか、そんな話し方をしていたようです。


ちゃんと子供の目線に合わせて、腰を据えて遊ぶ

それこそが一番大事な親子のスキンシップの時間かもしれません。






posted by のるまる夫妻 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の育児記 娘2歳・息子1歳編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

夫の育児記 娘2歳・息子1歳編 〜会社帰りの電車で突然暴れ出す男の子〜

10月14日火曜日。
夜10時位の会社帰りの電車に乗った時、異様な光景が。


優先席付近がやけに空いている車内。

その優先席付近には車いす。


車いすといっても、やけに小さなサイズ。

ベビーカーではない。


車いすに座っていたのは小さな、おそらく3歳くらいの男の子。

その子の前には、お母さんと見られる女性とその友人。


車いすに座っていた子は、発作のように暴れて、カバンから物を取り出しポイポイ投げ始めました。

お母さんは止めるのですが、それも建前上止めている様子。


おそらく、日常的にそういった状態になるので、感覚が麻痺しているのかもしれません。

周囲は迷惑そうな、それでいて我関せずの状態。


自分の子供がそういうことをしてしまう脳の状態だったとしたら。。。

とてもじゃないけど、人目を気にして電車に乗れてはいないだろうな。
そんなふうに思いました。


お母さんの大変さ、そして、子供の不憫さ。

同情なんてするな、そう言う人もいるかもしれませんが、こればかりは同じ子供を持つ身として、そう感じてしまうのは仕方ありません。


そして、もう一つ、思ったこと。

自分の子供達に感謝

わんぱく過ぎて、手がつけられない。
毎日毎日、何度怒ってウンザリしたことか。

そんな大変さはありながらも、普通に生まれてきてくれたことに心から感謝。


これからもずっと元気で健康でいてくれますように。






posted by のるまる夫妻 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の育児記 娘2歳・息子1歳編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

夫の育児記 娘2歳・息子1歳編 〜イオンモールむさし村山でショッピング〜

幼稚園の運動会に参加(記事はコチラ)した後、「イオンモールむさし村山」へお買い物に。


運動会の後ということもあり、到着が14時くらい。

3連休の初日ということもあり、この日は帰宅が遅くなることを覚悟してのお出かけでした。


この日にゲット必須なのが、
・娘のフォーマル用シューズ ← 七五三や幼稚園の面接用。
・ハロウィンパーティー用のお菓子 ← プレ幼稚園で必要なやつ。



娘のものばかりですが、私達も服が欲しいので、食事を済ませてからいつものように1階の端っこからローラー作戦を決行。
どこのイオンへ行ってもローラー作戦してます(笑)。


食事は、パン食べ放題のお店。
白米を愛する息子は、お気に召さないようで終始不機嫌。

それに便乗して、娘もゴキゲン斜め。


せっかくの食べ放題なのに、志半ばでお会計に。


いよいよローラー作戦。



イオンモールむさし村山はなかなかの広さなので、ローラー作戦も結構大変。

イオンモールの良い所は、子供連れファミリーに優しいところ。
広いし、床も柔らかいし、子供を歩かせても安心です。
もちろん、手は離せませんが・・・。


プラザなどを回ってお菓子をゲット。
その過程で大人の洋服もゲット。


娘のフォーマル用シューズは、エナメルっぽい光沢感があるものを購入しました。
 ⇒「キッズフォーマルシューズ キャロット 七五三&幼稚園の面接・入園に



目的のものはすべてゲットでき、有意義なショッピングになりました。

帰りが遅くなってしまったのは、子供たちに申し訳ないですが特例ということで。。。





posted by のるまる夫妻 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の育児記 娘2歳・息子1歳編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

夫の育児記 娘2歳・息子1歳編 〜幼稚園運動会に未就園児として参加〜

10月11日土曜日。

娘が通っているプレ幼稚園で通っている幼稚園の運動会。


「プレ幼稚園」なので、正式な幼稚園の一員ではないのですが、運動会のプログラムの中で1つだけ未就園児が参加できるプログラムがありました。

簡単なお遊戯というかダンスというか。
親子で参加しよう!的なもの。



プログラム開始時刻前に集合。


プレ幼稚園で同じクラスの子供たちやそのお母さんがおり、その方たちとご挨拶。


プレ幼稚園初日に一度だけ私も同伴しましたが、まったく覚えていない。。。




いよいよプログラム開始。

未就園児たちがお父さんやお母さんと手をつないで入場する中、娘は抱っこ。


人が多くてちょっとビックリしたのかもしれません。

結局ダンスもほとんどせずに、抱っこをしながら私が踊るという面白い構図に。


5分ほどの内容でしたが疲れた。


終わってから、妻がお母さんたちと談笑していたので、組体操を見学。


幼稚園でも組体操ってやるんですね。

結構本格的で驚きました。


幼稚園児たちのお父さんやお母さんたちは、場所取りにビデオ撮影と本当に大変そう。

「見る」よりも「記録に残す」方が優先なのは仕方ないのでしょう。。。


きっと、私も来年は同じことをしているはず。


何はともあれ、娘のコミュニティを垣間見れた良い経験でした。






posted by のるまる夫妻 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の育児記 娘2歳・息子1歳編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ウィメンズパーク-ベネッセ- ウィメンズパーク-ベネッセ-
ウィメンズパーク-ベネッセ-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。