ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村育児・年子 ブログランキングへ

2014年12月11日

キネティック サンド 安全な室内砂遊び

今もっとも気になっている子供用のオモチャが「キネティック サンド」。



スウェーデンで開発されたという、室内で砂遊びができる特別な「砂」。

砂遊びは子供の成長には不可欠な要素の1つ。
だけど、公園の砂場で砂遊びをさせるのは抵抗があります。

動物の糞やら、悪意のあるいたずらなど、安全面と衛生面に不安がありますからね。


「キネティック サンド」なら、室内で遊ばせることも可能。
専用の「キネティック サンドテーブル」があれば、さらに楽しめそう。





室内で遊べると言っても、砂が散らかる不安は否めません。
その対策だけは自分で考えないといけません。
やっぱりビニールシートを敷いて遊ばせるしかないかな。


息子がもう少し大きくなって、何でも口に入れたりしなくなったら導入を検討したいと思います。









posted by のるまる夫妻 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメおもちゃ(幼児) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

チョロQ Q-eyes 障害物を避けて自動走行

チョロQ誕生35周年。

ほぼ私と同い年!


これを記念して発売されるのが「チョロQ Q-eyes」。



センサーで障害物を検知し、自動走行するチョロQなんですね。

10秒で充電して、1分間走り、障害物を検知した時の走行パターンを切り替えることができるというもの。


昔のチョロQなんて、ひたすら真っ直ぐ走って、障害物にひたすらぶつかるものだったのに。
しかも充電て。。。

オモチャの進歩はめざましい。


コースガレージセットがあれば、走行コースを作って楽しむことができます。

車種ラインナップは、2014年10月現在で以下。
日産:リーフ、GT-R
トヨタ:FJ CRUISER
スバル:WRX STI
ダイハツ:コペン
volkswagen:New Beetle



子供も十分に楽しめるオモチャです。

息子のクリスマスプレゼントに買ってしまおうかな。







posted by のるまる夫妻 at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメおもちゃ(幼児) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

モクロック 間伐材でできたブロックおもちゃ

レゴブロックなど、ブロック系のおもちゃはたくさんありますが、どれもプラスチック製。

最近、木のおもちゃが流行っていますが、ブロックにも木製のものがありました。



名前は「モクロック」。

山形県の間伐材を使った木のブロック。
桜・朴・楓・四手・樺など様々な材質の木が用いられており、究極のナチュラル思考。


欠点は、温度や湿度によって多少の伸縮があり、はめ込み・外しがきつくなったりゆるくなることもあるのだとか。

これも自然素材だからこそ。

プラスチックなどの人工物ではなく、木などの自然素材に小さい頃から触れておくのもいいことかもしれません。
贈り物にしたら喜ばれそうですね。





posted by のるまる夫妻 at 01:18| Comment(1) | TrackBack(0) | オススメおもちゃ(幼児) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

ブルーダープロシリーズ 1/16スケールの働く車

ドイツのおもちゃメーカーから発売されている「ブルーダープロシリーズ」。

1/16スケールで実車を忠実に再現した働く車のおもちゃです。
1/16スケールということは、子供が乗って遊べる大きさ。

まず消防車



はしご部分を伸ばすことができて、最長80cmにまでなる。
給水すれば、巻取り式のホースから放水ができるという本格派。

そして、ショベルカー



2本のレバーを操作し、アームとバケットを自在に動かして作業ができるというもの。

これで砂場遊びをしていたら、ヒーローになることは間違いありません。

他にもトラッククレーン車など、重機系の車がたくさん。

子供だけではなく、大人でも楽しめてしまいそうなおもちゃです。


リアルな働く車を体験させて、子供の好奇心を刺激してあげるのにもってこいかもしれません。





posted by のるまる夫妻 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメおもちゃ(幼児) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

つちのこシリーズ 強化ダンボールでできた遊具&インテリア

すべり台やジャングルジムなど、室内で使える遊具が安く販売されるようになっている昨今。
私が子供の頃なんて、そんな大層なものは庶民が買えるものではなかったと記憶しています。
というか、室内にそんなものを置けるなんて考えもしませんでした。

MYすべり台MYジャングルジム。ありえない。。。

買えるようになったと言っても大体がプラスチック製。
買ったはいいけど、いざ捨てるときになったら粗大ごみ?
こういった子供向けおもちゃって、処分するときのことを考え忘れてしまうことありませんか?

できるだけ、コストをかけずに処分できるのが理想的。
そんな中、強化ダンボール製の遊具を見つけました。



トラクター型のすべり台
すべり台が大好きな子供は絶対に食いつくこと間違いなし。
タイヤ部分はトンネルになっていて、くぐったり隠れたり、体をフルに使って楽しめるのが何とも魅力的。

木に比べると半分以下の重さとなる強化ダンボール。
使い終わった後はリサイクル可能というエコな遊具です。

ただし、価格は15万円超えという、破格な商品・・・。

キッズハウスにトラック型の子供用デスク、木の形の本棚など、遊具だけではなくインテリアも。



個人で購入するにはどれもちょっと高めなのが難点ですが、保育所保育園キッズスペースなどには金額的にいいかもしれません。

そういえば、小児科の待合室に「つちのこシリーズ」のテーブルが設置されていました。

「なんだこれは!?」と話題性抜群のダンボール遊具、お金に余裕があれば、買ってみたいものです。





posted by のるまる夫妻 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメおもちゃ(幼児) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ウィメンズパーク-ベネッセ- ウィメンズパーク-ベネッセ-
ウィメンズパーク-ベネッセ-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。