ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村育児・年子 ブログランキングへ

2014年08月26日

4moms Stroller Origami 電動折り畳み機能搭載ベビーカー

色々なベビーカーを見てきましたが、今やボタン1つで折りたためるベビーカーがあるんですね。



結構テレビで取り上げられているので、ご存じの方も多いかもしれません。


電源は、走行中のタイヤで発電した電気。
これを用いて開閉ができてしまうのです。

ベビーカーの折りたたみって意外と面倒なんですよね。
子供を抱っこしながらの時もありますし。

このベビーカーならお出かけ時に余計な心配をしなくて済みます。

さらに、蓄えた電気はスマートフォンの充電にも使えるのだとか。
歩行距離やスピード、バッテリー残量などは液晶ディスプレイに表示されるという超近未来的なベビーカーです。

価格は10万超え
なかなか手は出せない金額ですが、気になるベビーカーです。





posted by のるまる夫妻 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーカー選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

マイクラライト 操作性に優れた後輪タイヤが大きなベビーカー

家族でのお出かけが多く、操作性に優れたベビーカーを探しているならば、「マイクラライト」シリーズがオススメ。



石畳が多いイギリス生まれのベビーカーで、前後異なるタイヤを採用することで安定した走行性と操作性を持ちます。

後輪のタイヤは驚くほどの大きさ。
バスケット部分もなかなかの大きさなので、荷物も色々入ります。
ただし、バスケットの形状的に落ちやすいかもしれないので要注意。

スマートなデザインなので、これを持ってウィンドウショッピングなんてオシャレかもしれません。




posted by のるまる夫妻 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーカー選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

エアバギーココ ブレーキモデル 〜ハンドブレーキがついたベビーカー〜

我が家はリベラフルエを購入してしまったので、追加のベビーカー購入の予定はありません。
 ⇒ 「夫の育児記 娘1歳・息子0歳編 第15号 〜ベビーカー新調 リッチェルのリベラフルエ〜

しかし、ものすごく気になるベビーカーを見つけたのでご紹介。


商品名は「エアバギーココ ブレーキモデル」。



商品紹介を見てみると、魅力的な機能が満載。

以下にまとめます。

■エアタイヤ
スムーズで軽快な押しやすさを実現しており、赤ちゃんの乗り心地も抜群。

■ハンドブレーキ
坂道を下るときにも安心。手元で速度調整が可能。

■ライフスタイルに合わせて変身
基本的なベビーカー、新生児から使えるベビーカー(要 別売りオプション)、ペット用カート(要 別売りオプション)、ショッピングカート(要 ショッピングバスケット)と同じフレームを使用して4通りの使い方が可能。


特にハンドブレーキが目新しい気がするのは私だけでしょうか。
金額は5万円超えと高額ですが、使用用途を変えられるなど、赤ちゃんを乗せるだけではないのが魅力的。

ありそうでなかったベビーカーです。



キャノピー部分も大きく、赤ちゃんを日差しからしっかりガード

色は全12色
(キャメル、ブラック、マリンブルー、インディゴグレー、エスプレッソ、グリーンアップル、グリーンティー、グレープ、シトロン、スモーキーグレイ、チェリーレッド、リリーピンク)

ベビーカーって同じような見た目が多い中、オリジナリティ溢れるデザインにひかれます。

お金に余裕があるならば、絶対に欲しいベビーカーです。

これからベビーカーを新しく買おうとするならば、是非ご検討を!

1万円くらい安いモデルもあり。ブレーキ機能はありませんが。。。






posted by のるまる夫妻 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーカー選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

グレコ シティカーゴ2013年モデルで大進化!新色(プレミアレッド)も登場!

このブログで以前紹介した大容量バスケットのベビーカー、グレコ シティカーゴ

 ⇒ グレコ シティカーゴ 〜大容量の収納が最大の魅力〜

色はブラック、ピンク、グリーンの3色でしたが、新色プレミアレッドが登場しました。




ブラックは別として、ピンク、グリーンは今年流行りのネオンカラー。

そして、プレミアレッドもネオンカラーを思わせる風合い。

プレミアモデルだけには、他のモデルにはない
フロントガードトレイ:ベビーカー前面のバー

ヘッドサポート:赤ちゃんの頭と首を安定させる

大型収納式足カバー:シート下にサッと出し入れできる防寒・日除け用途

が付いている。

7000円くらい高いのはそのためか!

でも、7000円分の価値は充分にあると思えるこの機能性。



さらに以前紹介した時には2012年モデルでしたが、2013年モデルでは以下の点が改善された模様。
ハイシート51cm:路面からシートまでの高さが51cm。熱やホコリから赤ちゃんを守る。

撥水加工フード:日除け部分に撥水加工、UVカット率99%。

ワイド&大タイヤ:太くて大きくなったタイヤ。

なんといっても注目すべきは、ワイド&大タイヤ!

グレコ シティカーゴの最大の弱点とも言えた、タイヤの小ささが改善されたことが
何よりも大きな進化であることは間違いありません。

たった1年でこれだけの改善をしてしまうグレコ。

素晴らしいです。










posted by のるまる夫妻 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーカー選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

リッチェル リベラフルエ 〜大容量と大きな車輪が魅力的〜

荷物をたくさん積めるベビーカー
それを追い求めていたら、ありました!

   リッチェル リベラフルエ(エクラ) トイザらス限定カラー

   リッチェル リベラフルエ(レッド)

   リッチェル リベラフルエ(ブラウン)

   リッチェル リベラフルエ(ブラック)


個人的にはグレコのシティーカーゴに次ぐ積載量だと思います。

座面下のバスケットには26リットル5キロの荷物を積み込むことが可能。


グレコ シティーカーゴ』の52リットル、10キロに比べると半分の荷物しか
積めないことになります。(シティーカーゴの情報はコチラ


それを補うのに十分な機能性が、『リベラ フルエ』にはあるのです。

まずは、車輪径が大きいこと。
直径が140mm

標準的なベビーカーだと大体直径110mm

たった3センチの差ですが、この差はバカにできないもの。

道路のちょっとした段差でイチイチ止まらなくてすみますし、
踏切の線路の隙間にハマることもありません。

製品安全協会B型SG合格品という安全面でのお墨付き。



難点は、使用可能期間が7ヵ月からというところ。
生まれてから約半年はA型のベビーカーが必要になってしまうことでしょうか。


実際にベビーザらスで操作してみたら、ハンドル操作も楽々快適

振動軽減サスペンションも付いているので、
赤ちゃんにも優しい作りになっています。


デザイン的にも、ベビーザらス限定カラーのパープル(?)がオシャレ。

金額も2万円以内とこれだけの機能があるにも関わらず
お手頃感が印象的です。


現時点では、『グレコ シティーカーゴ』と1位争いを繰り広げている状態。


いいベビーカーに巡り会えた気がします。









posted by のるまる夫妻 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーカー選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ウィメンズパーク-ベネッセ- ウィメンズパーク-ベネッセ-
ウィメンズパーク-ベネッセ-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。