ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村育児・年子 ブログランキングへ

2014年02月14日

夫の育児記 1歳編 最終号 〜一人っ子から姉弟へ〜

娘の1歳編は今回が最後。

いよいよ弟が生まれて、一人っ子から姉弟の生活へと変わっていきます。


「いよいよ」といっても、一人っ子だった期間はわずかに1年と2ヶ月程度。

年子だと
  「両親の愛情を独り占めできる期間が短くてかわいそう」
と思う人がいるみたい。

でも、娘本人にとってはそれが当たり前なわけで
大人の価値観とはちょっと違うはず。

そう考えると兄弟の年齢差性別の組み合わせというのは不思議なものがあります。


数年後、娘はお姉ちゃんとして、弟の存在をどう思うのか

そして、息子は弟として、姉の存在をどう思うのか


ぜひとも聞いてみたいですね。

DSC_2398.JPG
(満面の笑み、まだ髪の毛が短い・・・)


これからは年子で二人一緒に成長していく姿が楽しみ半分、
子育ての大変さが倍になる恐ろしさ半分。

妻と2人でがんばっていくしかありません。






posted by のるまる夫妻 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の育児期 1歳編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

夫の育児記 1歳編 第18号 〜お掃除大好き〜

0歳の頃から掃除機が大嫌いだった娘。

ブォーーーンという音が怖くてたまらないようです。


でも、床に落ちている小さなホコリや髪の毛を見つけてはイチイチ

  「ゴミ!

と報告してくる娘。


どうやらかなりのキレイ好き。


ということで、持たせてみました。

掃除道具を。

DSC_2513.JPG


すると、大人が掃除しているのを真似ているのか、色々な所を掃除します。

掃除といっても、カチカチと叩いているだけなのですが。

コロコロクリーナーを持たせると、しっかりと床を掃除してくれます。

子供の観察力ってスゴイ。


そして、あれほど嫌いだった掃除機を追いかけ回す始末。

DSC_0125.jpg


武器(ウェーブハンディワイパー)を持つと人は変わってしまうようです。




posted by のるまる夫妻 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の育児期 1歳編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

夫の育児記 1歳編 第17号 〜サンアンドビーチ抱っこ紐〜

息子の誕生を控え、抱っこ紐を新調することになりました。

今まで使っていた抱っこ紐は、mon bebeなるメーカー?製品名?




肩で抱っこするので、負担がハンパじゃない抱っこ紐。

自分たちで買ったものではなく、親戚のお下がりなので文句は言えません。


ただ、この抱っこ紐の良い所は、前向き抱っこができるところ。
お出かけの時に子供が楽しめるのは間違いなし。

なかなか前向き抱っこができるものはありません。


新調するならば、体への負担が軽いものをということで、候補に上がるのが
超有名なエルゴベビー




でも、あまりにもみんなが使っているので、この抱っこ紐は使いたくない。
みんなが使っているというのが本当に嫌いなんです、わたし。

そのせいで流行に乗り遅れることもしばしば。

まぁ、それはそれとして・・・。


結局、妻が色々探した結果、サンアンドビーチの抱っこ紐にしました。

http://www.sun-beach.jp/product.html#enjoyTop

大阪で使用した妻の感想は、
  ・肩の負担が少ない
  ・しっかり抱っこできるので安心
  ・抱っこしたり下ろしたりが簡単
とのこと。

もっと早く買えば子育てが少しは楽だったかも。。。




posted by のるまる夫妻 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の育児期 1歳編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

夫の育児記 1歳編 第16号 〜年明けの我が家は寂しさ倍増〜

大阪を出て3時間超。

東京の我が家に到着。


数日前に大阪に向かった朝のままの我が家なので、
片付けてはいますが、娘のオモチャやミュージカルキッズランドがそのままの状態。

子供がいないのに、子供のものが置かれている寂しさといったらありません。

さらに冬の寒さ。


そして、BDレコーダーには年末年始の番組がワンサカと録画されていました。
もちろん自分で録画したものですが、この寂しさもなかなかのもの。


無事に東京に着いたことを知らせるために電話すると、
娘は特に泣くこともなく、平然としていたそうな。

ジージやバーバがいれば、それでいいのか、娘よ。

何とも言えぬ孤独感にさいなまれながら、娘のオモチャを片付ける私。


明日から仕事初めだ・・・。




posted by のるまる夫妻 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の育児期 1歳編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫の育児記 1歳編 第15号 〜1人で帰京 出産までのお別れ〜

1月3日。

遂に大阪から東京へ戻る日がやってきてしまいました。


いつもいつもそうですが、大阪帰省をするときには
行きの新幹線が一番楽しい。

1日1日過ぎるごとに、別れの日が近づくから。


今回は里帰り出産の帰省。

出産予定は2月10日前後。


往復の交通費で3万円ほどかかってしまうので、
次に妻と娘に会えるのは、出産に立ち会うとき。

まるまる1ヶ月か・・・。


長いなぁ。


パパがどこかへ行ってしまうことで娘が泣いてしまわないように
とのことで、こっそりと妻の実家を退散。

冬の寒さが身にしみる中、新大阪駅へ。




posted by のるまる夫妻 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の育児期 1歳編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ウィメンズパーク-ベネッセ- ウィメンズパーク-ベネッセ-
ウィメンズパーク-ベネッセ-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。