ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村育児・年子 ブログランキングへ

2014年03月25日

スマホdeタッくん 〜電話で話すことなくタクシー配車〜

急に破水した、子供の体調が悪い。
救急車を呼ぶほどではないけど、病院へ早く行きたい。

そんな状況に出くわす妊婦さん子育て世代はタクシーを使う機会が結構多いのではないでしょうか?


タクシーの配車って意外と不便なんですよね。
夜間だとオペレーターと電話がつながらなかったり、住所を教えたりするのが面倒だったり。

そんな手間を省いてくれるスマホアプリが登場です。

その名も「スマホdeタッくん」。

http://takkun.taxi-tokyo.or.jp/
利用地域は2014年3月25日現在、東京23区・武蔵野市・三鷹市と限定されていますが、スマートフォンの操作とGPS機能でタクシーを配車できるアプリです。

注文履歴機能によって、過去の配車を再配車可能。

電話予約と同じく、迎車料金はかかりますが、非常に実用的なアプリです。


ビジネスマンの方にもオススメ。





posted by のるまる夫妻 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中のオススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

夫の育児記 娘1歳・息子0歳編 第04号 〜長男誕生C あっという間に〜

2月9日、0時半。

生まれてくるまで睡魔に負けずにいられるか不安に思っていた私に対して、
長男はやってくれました!


陣痛間隔が短くなって出産準備が整って、1時間足らずで誕生


長女に比べると、本当に元気な泣き声で。

五体満足、おチンチンもちゃんとついていました。


2月9日 1時09分誕生
2840グラム


あまりにも泣きやまないので、念のためということで
保育器に入れられて別室へ連れて行かれてしまいました。


振り返ってみれば、長女も誕生直後に保育器で別室へ。

その時は泣き声が小さすぎるということと
未熟児ギリギリの体重だったというのが理由でした。

長女が戻ってくるまでの数時間、
立ち会った私も、妻の両親も気が気ではありませんでした。


今回はその心配はなし。

1時間くらいで戻ってきて、抱っこすることができました。
DSC_0148.jpg

(髪の毛が天パーの予感・・・)



とにもかくにも、元気に生まれてきてくれた息子。

もしも日程が悪ければ、私は大阪へ来れず、立ち会いもできず、
妻1人で出産の可能性すらありました。


ほぼ予定日通り、出産時間も短い、親孝行な長男。

4人家族の始まりです!



posted by のるまる夫妻 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中のオススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

夫の育児記 0歳編 第144号 〜指吸はどの指??〜

赤ちゃんは何かを口にくわえて安心感を得ることが多いもの。
機嫌が悪くなったら、おしゃぶりをあげると泣き止む子もいると思います。

うちの娘の場合・・・。

おしゃぶりを渡すと、自分でくわえたり、取り外したり。
そのくわえ方が、まるで葉巻のようでシブい。。。


とにかく、うちの娘にはおしゃぶりはあまり効果がありません。

やっぱり指吸が一番。


指吸というと親指をくわえるのが一般的なイメージですが、娘は人差し指。
 DSC_0674.jpg

吸いづらいだろうと思いつつも、絶妙な角度でくわえ続けます。





posted by のるまる夫妻 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中のオススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

部屋の空気をグルグルかき回せるサーキュレーター

暑い夏、皆さんはどのように過ごしていますか?
妊婦さんにとっては体を冷やすことはよくありません。

かといって、熱帯夜にはエアコンをつけたいものですよね。

よく、扇風機とエアコンの併用が一番効果的と言われています。
空気の循環をさせることが狙いなのだそうですが、普通の扇風機だと水平方向にしか首を振らないので、
イマイチ空気が流れないように感じます。

そこで我が家は、↓を買いました。

     

コイツ、かなりできるやつで、水平方向はもちろんのこと、垂直方向にも首が回るんです。

おかげでクーラーの冷たい風も部屋全体に行き渡っています。
普通の扇風機よりも少し音が大きいですが、広い部屋であればこのサーキュレーターが一番。

夏だけじゃなくて、冬場の暖房効率をアップするのに活躍しそうな家電です。




posted by のるまる夫妻 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中のオススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

メンズのための安産バイブル 〜妻の妊娠・出産にとまどう男たちへ〜

メンズのための安産バイブル 〜妻の妊娠・出産にとまどう男たちへ〜


早くも妊娠8ヶ月に突入しようとしている今日この頃。

1ヶ月近くブログの更新をサボってしまいました。。。

今日は最近読んだ妊娠本の紹介を。
妊娠に関する情報が書かれた本の他に、今の時期は赤ちゃんの名前をどうしようかと様々な本を買って読んでいます。
それらの本については後日。


読んだ本は『メンズのための安産バイブル 〜妻の妊娠・出産にとまどう男たちへ〜』というもの。

目次はこんな感じです。

第1章 妊娠への不安を安心に変える!
     見直される!喜ばれる!妊婦の夫ができること

第2章 お産についての不安を安心に変える!
     頼りにされる!出産当日に夫ができること

第3章 産後についての不安を安心に変える!
     愛される!ともに成長できる!産後育児で夫ができること

          
             楽天ブックス

妊娠している奥さんを持つ男性には是非とも読んでもらいたい一冊。

子供ができた!といっても、どうしても男は当事者意識が薄いものですよね。
色々なことを調べたり、協力している男性でも、奥さんに比べればどこかで他人事として考えてしまう部分はあるはず。

つわりが酷い、出産のリスク、分娩時に男性がしなければいけないことなどなど、
妊娠・出産のリアルがこの本には書かれています。

読んでいて改めて、妻がこれから向き合う大変さを認識しました。

大抵の妊娠本って女性向けに書かれているものが多く、男性向けに書かれているものというのは今まで見たことがありませんでした。

バースコーディネーターである著者は女性なので、女性視点で男性にしてほしいことという内容ですが、こういった情報は貴重です。

ある調査によると、妊娠中に男性がどのように関わったかでその後の夫婦生活に大きな影響を与えるとか。
今後の仕事や趣味、子供の父親に対する対応にも何らかの影響があるはず。

妻の信頼をなくさないためにも、この本に書かれている内容を最低限知っておきましょう。




posted by のるまる夫妻 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠中のオススメグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ウィメンズパーク-ベネッセ- ウィメンズパーク-ベネッセ-
ウィメンズパーク-ベネッセ-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。